ティーエフスタイル
( 弊社の保険コンサルティング )

ティ-エフスタイル とは弊社の保険コンサルティングの呼称の事です。気軽でソフトで話しやすい、そんな自由なスタイルでお話をさせていただきたいと思っております。
とにかくお気軽にご相談ください。ご相談いただくだけで気付かなかったリスクや新しい発見があると思います。いつでも弊社スタッフにお声がけ下さい。

長年に渡る保険ビジネスによって得られた経験、知識、人的ネットワークによりお客様の為の問題解決の支援体制をとっています。

  • 総合保険コンサルティング
  • 生命保険代理業・損害保険代理業
  • 会計士・税理士・弁護士・司法書士・社会保険労務士・行政書士など信頼できるプロスタッフの紹介

パートナー企業との連携により幅の広いテーマの問題解決に対応いたします。

医業・企業 関係のご相談でリスクバランスから事業承継を含めたコンサルティングをご希望の場合や研修セミナー講師等のご依頼・ご相談については、弊社お問い合わせメールよりお願い致します。

パートナー企業

パートナー企業 株式会社エクセル

医業・企業の ビジネス コンサルタント

お客様から詳しくヒアリングすることにより、お客様の立場に立って、お客様ご自身も気付かなかったニーズを明確にし、最適なプランをご提案いたします。

生命保険が良くわかる証券分析サービス

「保険はよく分からない」という声をよく聞きます。
当社では専門スタッフがお客様の保険契約をよりわかり易く解説いたします。

「保険証券分析サービス」が必要である主な理由

  • 自分に合っているのかどうかわからないまま加入している人が多い。
  • 最新の保険商品や情報を確認して比較検討したいが方法がわからない。

保険証券分析サービスの流れ

Step1
契約の目的・ご意向・ご希望などをヒアリングさせていただきます。
Step2
ヒアリングの内容から保険証券の確認を行い、保障の内容を目的ごとのパーツに分類・整理します。
Step3
分析資料をもとにパーツそれぞれについて存続・変更・解除・追加の必要性を、お客様といっしょに検討します。

結果として

  • 保険の仕組みがよく分かります。
  • 自分の保険がよく分かります。
  • 自分の保険を自分で組み立てることができます。
  • 納得できる保険になれば、本当の安心が生まれます。

契約後の保険契約管理はすべておまかせ下さい。

ご契約は管理システム agents-i で安心度UP

システムレベルの高さでは業界でも注目されている「agents-i」の導入により、お客様の大切なデータは高度なセキュリティー体制により安全にお守りいたします。

agents-i

安心と豊かさのコンサルティング

将来設計を考える

将来設計を考える

将来設計を考える時期は決まっている訳ではありませんが一般的には自立した時や結婚を機に考える方が多い様です。
当社HPのコンサルティングページの中の生命保険が良くわかる証券分析サービスを参考にしていただきお客様の意向確認から将来設計へといっしょに考えながらお手伝いをさせていただきます。

ティーエフマネジメントの役割は
将来直面するニーズを分析しその準備のお手伝いをする事です。

保険を活用した資産計画

保険を活用した資産計画

誰もがめでたく退職を迎え、ゆとりある第2の人生を送りたいと願っているものと思います。しかし、残念ながらゆとりある生活を送れている人は一握りしかおりません。
厚生労働省のサイトの「高齢者の生活実態」レポートに、ゆとりある生活費の基準が報告されております。
レポートの中の資料:生命保険文化センター「生活保障に関する調査」(平成19年度)によると、老後の最低日常月額生活費(平均) 23.5万円 ゆとりある老後月額生活費(平均) 37.8万円となっております。

家庭生活の経済的資産の源泉は4種類です。

①個人資産 ②仕事上の資産 ③個人保障 ④社会保障

4つの資産の計画的設計となる訳ですが、人それぞれに価値観と目的,時期,大きさが違います。そして何よりも人生は思い通りには行かないという現実があります。しかし、この経済計画の中でも確実なシステムが一つあります。長期の保険システムです。保険には契約した時から契約条件と保障内容が確約されるという効果があります。

④の社会保障を基礎と考えて①個人資産③個人保障を建物と考えると、小さな建物を新築し人生の節目ごとに増築・リフォームを繰り返し目的に近づけるという考え方です。もちろん一機に豪邸を建ててしまえば問題は無い訳ですが、残念ながら私を含め私の周りにも一握りしかおりません。時期をずらして計画的に3項目の確認・修正を繰り返す事で目的に確実に近づいて行くものだと思います。

お金を増やすには株式やその他の投資手段もあると思います。投資能力を持っている人には否定はしませんが中長期的にも安定し確実なシステムとして保険を中心とした資産計画をおすすめしています。

ティーエフマネジメントの役割は
将来直面するニーズを分析しその準備のお手伝いをする事です。

家族を守る

家族を守る

シンプルですが大切な言葉です。
保険でしょうか? もちろん保険も大切だと思います。

もっとも大切なもの『 それは家族の健康です。』10年後の自分自身は10年前より作り始めるとよく聞きます。日々の食事から生活習慣まで、以外と気づかないで大丈夫と思い込んでいる人もかなりいる様に思います。しまったと思う前に生活習慣を見直し、10年後の心身ともに健康な自分自身に出会って下さい。これがご家族への最高のプレゼントになると思います。

誰にも大切な家族がいます。このテーマはお客様といっしょに私達も学んでいきたいと思っております。

ティーエフマネジメントの役割は
将来直面するニーズを分析しその準備のお手伝いをする事です。

病気やケガに備える

病気やケガに備える

健康であれば保険の世話にはならなくて良い。だれもが願うことであり私もそうありたいと思います。ところが年を重ねる度に健康や保険の大切さを知る事も事実です。

生老病死( しょうろうびょうし )の仏(ぶつ)語にある様に避ける事のできない4種の苦悩、生まれ、老い、病気になり、死ぬ の四苦 若い時は他人事の様に考えがちですが、困ってからでは保険に加入できなくなる場合もあります。高齢になってからでは保険料が家計を圧迫し老後の生活費にも影響が出てきます。

いつ加入したら? それぞれ人によって違うと思いますが、生活の自立,結婚したら,子供が出来たら,身近な人が病気になった,親が言うから等 迷ったらティーエフマネジメントのスタッフにご相談下さい。きっとお役に立てるものと思います。

ティーエフマネジメントの役割は
将来直面するニーズを分析しその準備のお手伝いをする事です。

おうちの買い方相談

おうちの買い方相談

おうちの買い方相談はお客様からご依頼された場合にアドバイスやご紹介をさせていただくサービスです。相談料や紹介料なども一切いただいておりませんのでお気軽にお声がけ下さい。

ただ、おうちを買った場合には火災保険や通勤距離によっては自動車保険、万が一の時の住宅ローン返済のための生命保険や医療保険など必ず保険が必要な場面が出てきます。その節は保険見直しも含め当社スタッフをご指名下さいますようお願い申し上げます。

当社の契約者の中には、ハウスメーカー,住宅建設会社や建築設計事務所の方もおりますので、ご希望があればいつでもご紹介させていただきますのでお気軽にお声がけ下さい。( 新潟市,長岡市,県内各地区 )

ティーエフマネジメントの役割は
将来直面するニーズを分析しその準備のお手伝いをする事です。

クルマの事故や災害に備える

クルマの事故や災害に備える

毎年思いがけない事故や事件・災害などが後を絶ちません。2018年は特に災害や天災などで甚大な被害があり保険会社としては多大な保険金を支払った年となりました。

自動車事故は身近な保険としてクルマをお持ちの方は必ずご加入されているものと思います。自動車保険の価値は事故処理能力が最大のポイントになります。当社の40年の事故処理の経験はお客様の安心を支える大きな財産となっております。火災保険も同様に身近な保険の一つです。保険の種類についてはこのHPのトップ画面の「保険種類のご案内」より生命保険,損害保険のそれぞれの表でご案内させていただいております。是非ご一読下さい。

火災保険については、火災補償だけだと思っておられる方も多い様ですのでここでは役立つ項目を簡単にご案内いたします。落雷,破裂,爆発,風災,雪災,雹(ひょう)災,水災,物体の落下衝突,漏水による水濡(ぬ)れ,不測かつ突発的な事故破損汚損,地震保険など役立つ補償項目を再確認いただきたいと思います。

2018年度は異常気象や災害などが多く、火災以外の支払い項目や保険金支払いが多い年となりました。その分お客様に感謝され喜ばれたことも多くやり甲斐を感じ充実した年となりました。火災保険については保険料を安くする為に安易に補償項目が抜けていたりすると災害時等に問題が生ずる事になります。

保険見直し等の相談がありましたらお気軽に当社スタッフにお申し付けください。

ティーエフマネジメントの役割は
将来直面するニーズを分析しその準備のお手伝いをする事です。

相続に役立つ保険

相続に役立つ保険

相続法 ( 民法 <相続関係> )が40年ぶりの大改正
4年に及ぶ議論を経て平成30年7月に成立公布されました。急速に進んだ高齢化により、従来の法律では対応できない問題が多く生まれ、社会情勢の変化に対応するため、配偶者の居住権を保護するための方策や遺産分割に関する見直し等多岐にわたる改正が盛り込まれました。

相続と生命保険には密接な関係があります。あらゆる解説本のサブタイトルには生命保険は相続に強いという言葉が目につきます。いろいろな活用方法がありますが、活用法の基本として、相続人が2人の場合1,000万円の現金は相続税の課税対象となりますが、相続で受け取った保険金の1,000万円は非課税となります。この様に資金の移動だけで節税となる方法もあるという事です。

保険による相続対策は個々に検討する必要があります。ご相談はお気軽に当社スタッフまでお声がけ下さい。

ティーエフマネジメントの役割は
将来直面するニーズを分析しその準備のお手伝いをする事です。

法人・個人事業主様の保険

法人・個人事業主様の保険

法人・個人事業の違いはありますが考え方はいっしょです。
例えば代表者の退職金準備とか万が一の時の死亡保障,休業時の売り上げや休業補償など保障(補償)項目に違いはほとんどありません。ただし法人契約については保険商品によって適用される税法が変わりますので払った保険料が全額資産計上となるものや、全額損金計上となるもの、1/2,1/3と認められた割合分が損金計上となるもの等、税法によって分類されております。

法人の保険については
①会社の設立が間もなく資産の蓄えもまだ少ない時期
②会社の成長期で業績も伸び続けている時期
③成熟安定期で役員退職金や相続対策も必要な時期

①②③の会社の成長に合わせて保険商品の採用や追加,変更訂正等の処理を効果的にすすめることが大切になります。

保険ビジネスの現場においては金融機関,税理士,取引先,役員の知人など保険の販売チャネルは多様化しています。それぞれのチャネルに保険契約がある場合は全体の保険内容のバランスが分からない事になります。当社においては管理システムagents-iをベースに今後は積極的に法人分析サービスの強化を図り、より安心いただけるシステムの確立を進めていこうと考えております。

ティーエフマネジメントの役割は
将来直面するニーズを分析しその準備のお手伝いをする事です。

このページは概要を説明したものです。詳細につきましては、弊社または引受保険会社までお問い合わせください。